城と庭園
Home - 城と庭園 - 庭園

リヴォー城の美しい庭園

ロワールの現代的な庭園…

リヴォー城の庭園は、文化省より「すばらしい庭園(Jardin Remarquable)」に認定されました。また、バラ保存協会(conservatoire de la rose parfumée (CCVS))、旧種野菜保存協会(conservatoire des anciennes variétés de légumes)からもラベルを得ています。

リヴォー城の庭園は、1992年にパトリシア・レニョー(Patricia Laigneau)(ヴェルサイユ、エコール・ド・ペイザージュ(風景学)修了)により考え出されました。自然にあふれた庭園は、日ごとに表情を変え、四季とともに変化します。4月から10月にかけて、14の庭園のうち2つの庭園は、必ず見頃になるように管理されています。

Emerus au Jardin du Rivau

450種以上のバラ

450種以上のバラや、何千種もの植物が、リヴォー城の庭園を植物園へと作り上げています。そしてその庭園は、バラへの熱い思いを持った庭師たちによって手がけられています。それぞれの植物には、説明付きのプラカードがあります。また、バラ専門家のダヴィッド・オースタン(David Austin)とパートナーシップも組んでおります。彼は、特に二度咲きのバラに関する研究をしており、それによって、リヴォー城の庭園では、4月の終わりから10月の終わりまでバラを見ることができます!



個性的な庭園

リヴォー城の庭園は、植物園に加え、庭園のオリジナリティーや可愛らしさによって皆様を驚かすでしょう。リヴォー城の14の庭園は、おとぎ話や、 中世の不思議な伝説を思わせるテーマ立てがされています。植物たちとのハーモニーをなす芸術作品を発見することで、驚きの連続を経験するでしょう。リヴォー城の庭園は、環境に配慮しており、化学肥料を使用しないガーデニングを行っております。

パートナーシップ

私どもの庭園は、様々な団体とパートナーシップを組んでおりますが、その一部をご紹介致します。

- David Austin Rose
- APJRC
- RHS
- Conservatoire National des Chrysanthèmes
- Gardien Media Guild
- Ecole d'Horticulture de Laval
- MFR Sorigny - Lycée Agricole de Fondette